経済が混乱していても堅実に資産運用で資産を増やし続ける方法

IOCがオリンピック開催は 「7月24日開幕に向けて全力を尽くす」 と言っていましたが、 複数の国内オリンピック委員会・トランプ米大統領からも延期をしたほがいいと言う発言が飛び出し、IOCはそのままでは居れなくなった様です。

IOCがだしたタイムリミットは4週間後。それまでにコロナウィルスの感染状況が改善されい場合、東京五輪は史上初の延期しか選択肢はなくなる。
オリンピック・パラリンピック

これは、皆が楽しみにしていたなどの、簡単なものではなく、経済的に相当な大打撃を受ける事となります。

私たちも他人事とのんきに構えてる場合ではありません。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、もし東京オリンピック・パラリンピックが1年間延期の場合、経済損失は約6400億円、中止の場合は約4兆5000億円に上るとの事だ。

延期なれば分譲・賃貸用マンションなどで販売した選手村の入居が遅れる事になり、多額の負担が発生する可能性がある。オリンピック関連の物資の納入や人材の確保もいったんなくなり、「所得や雇用にも余波が及ぶ」と考えられる。

こんな、経済が混乱する時に少しでも資産運用で資産を増やし、備えたいですね。

こんな状況でも変わらず、FXSUITの3すくみは変わらずスワップで増えています。
FXSUITでの3すくみ

何がすごいかって言うと、この荒れ相場でもリスクが無いことです。
銀行にお金を預けるのと変わりません。

初心者でも簡単に登録でき、貯金の様にほったらかしで運用出来るのできます。

登録方法

おすすめの記事