ネットショップは諦めなければ売れるのか?

あきらめなければ売れる!?

売れない・・・と、やる気を失った私は、その後2~3週間ほどネットショップことは放っておきました。
しかしその後、何気なくショップの管理ページを開いてみると、一つ売れていたのです。私は驚き、喜びました。

そして、私のやったことは失敗ではなかったんだ、とホッと胸を撫でおろしました。

じつは、その教材を作るのに1年近くかかっていたのです。それだけの労力を費やしたものが失敗だと思ったときの落ち込みようは、半端なかったと言えます。1年間の努力が無駄に・・・と思っていたのですが、商品が1つ売れたことは、私にとって、大きな出来事でした。そしてまた1週間ほどして再び1つ売れ、その後もポツポツと売れていきました。

自分の商品を売ったことがないとわからないとは思いますが、「自分の作ったものが売れる」、これはある種の感動をおぼえます。会社に勤めて、初めて給料をもらったときも嬉しかったですが、それとはまた違う喜びがあります。自分の力で金を稼ぐことができた・・・・会社に頼らなくても生きていけるのではないか、と思える瞬間でした。

ここからは私が運用している投資法について紹介いたします。

私が運用しているのはFXSUITの「さんすくみ」です。

さんすくみは放置するだけで稼ぐことができる投資法になります。また、リスクなく長期的に運用することができるので、不労所得の仕組みを構築したい方は是非FXSUITのさんすくみを運用してみてください。 

おすすめの記事