サタンプロジェクトを知っているか?

みんなは今年の頭にあったこんな企画をご存じだろうか?
名をサタンプロジェクト。 昨年の12月からサタンと名乗る男がプレゼント企画を始めたところから全てが始まった企画。

そのサタンプロジェクトと、今話題を呼んでいるFXSuitが似ているという者たちがいるのだ。それが実際のところ事実なのか、嘘なのか調べていきたいと思う。

サタンプロジェクト一連の流れ

  1. サタンと名乗るアカウントがプレゼント企画を開催する
  2. サタンは金融やFXについて詳しそうな発言をたびたび重ねる
  3. ある時投資に関するアンケートを実施する
  4. 興味のある方にサタンと同じトレードが出来る口座(MAM)を提供する。
  5. 実際に増えて運用が出来る
  6. 締切を決めて出資者を募る
  7. ある時強制ロスカットにあい、全てのトレーダーの口座が運用停止

サタンプロジェクトのツイート

これが以前Twitter上で行われたサタンプロジェクトの一連の流れ。
流れで書いてしまうと結果的に大勢の人が損をした企画なのではないだろうか?

それに対し、今現在行われているFXSUITの3すくみについて書いていこう。

  1. saekinomao氏による黄金スワップ取引が出来ると発言
  2. 参加者が実際に運用を始める
  3. 順調に利益を出し続けている
  4. 出金が出来た報告多数あり
  5. 自称日本一トレーダーアキラ氏の使用口座もFXSuitでトレードの合間に3すくみも実践中
  6. 登場後2週間で10億円吹き飛ばすトレードの公開で人気を得ている。

サタンプロジェクトとFXSuitの共通点

特筆して似ているところといえば利益が月利15%の利回りで運用できるところくらいではないかと思う。それ以外の共通点という共通点は見つからなかった。

方法に関していえば、サタンプロジェクトはMAM口座(コピートレード)を採用しており、FXSuitの3すくみに関しては完全に手法だ。あくまで個人に裁量で行ってもらっている。

サタンプロジェクトで利用されたMAM口座とは(Multi Account Manager)の略で自分の資金を「預けず」にプロのトレーダーに発注指示のみをしてもらう方法のことである。
発注のみなので誰かに資金を奪われる可能性はないが、任せたトレーダーの腕次第で利益が大きく変動する。それがMAM。

2019年2月から運用者を募集しだして4月の頭には不慮なロスカットにあい、運用していたユーザーの資産は全てなくなったという。

この突然幕を閉じたサタンプロジェクトに対し、FXSuitの3すくみはsaekinomao氏の発言から約半年が経過するが、収支でマイナスになった報告はSNSやネットを見ている限り今のところない。(裁量のため、設定を間違えたものを除く)

更に前回の記事にも挙げたとおり、出金途中の段階の者はいるようだが実質出金が出来ていない事例もないようだ。

6月27日の投稿

                                                      ※上記画像のブログ

・突如現れたアキラ氏という人物

突如Twitter界に現れた自称日本一のFXトレーダーアキラ氏。

プロモーション活動ではないかと噂されているアカウントだが、実際のツイートを見てみると実に人間味あふれたキャラクターなのだ。いや溢れすぎている。
特に下ネタ系の話が大好きで自身の性癖まで公開している。
アキラ氏がプロモーションだとするのならそのようなことまで言う必要があるのだろうか。
そう考えると、プロモーション活動として活動していると考えること自体、難しいのではないだろうか。

また彼は日刊ゲンダイやグノシーといった情報雑誌にも掲載されている。
彼が語っている中で印象的なコメントを残している。

自分自身のトレードを公開しているのには訳があります。それは身近な人が高額商材に騙されてFXで負けて多くの資金を失ったからです。それが直接の原因ではないのですが、その人は亡くなりました。ですから、そうした業者に騙されることなく、多くのフォロワーに億越えを果たしてもらいたいのです。
引用:10億円損失がSNSで話題 FXトレーダーアキラ氏を直撃〈2〉

Twitterを見ていた方はご存知かもしれないが彼の彼女が情報商材の詐欺にあい、自殺に追い込まれたことを過去に経験しているそうだ。
彼は時々、怪しい情報商材の話をしてはそのやり口を暴露しているのだ。
見ていて勉強になる、こともある。

最近は自身の情報商材から客足が引くのを懸念してか、情報商材屋、アフィリエイターからの批判の声が高まっているようにみられる。(FXのトレードに対する批判も多いが)

余談だが億トレーダーの輩出は年内を目標にしていたが無理だったようだ。
来年には現れるのか期待したい。

まとめ

  1. 共通点は月利15%の利回り
  2. サタンプロジェクトは2か月足らずで終了。FXSuit3すくみに関しては6か月以上は稼働中
  3. アキラ氏がプロモーション戦略を行っている可能性は薄い。

サタンプロジェクトとFXSuitの二つに対して展開してきたがいかがだっただろうか。
2つを同じものだと一括りにするのはいささか情報が不足していたのではないだろうか。

FXSsuit批判している者たちは、何かしらのアフィリエイトを勧めている者ばかりで、アキラ氏の言う情報商材が売れなくなることを懸念してFXSuitの批判をする。という状態になっていて誰も庇護出来ない状態だ。

以上のことから2つの関連性は薄いと考える。

たくさんの情報が飛び交うFXSuitだが、その注目度は誰の目から見てもうなずける注目度だろう。
この注目がそれだけ多くの人の心を動かし、魅力のある手法に感じている者が多いという証明だろう。これから先も様々な情報が行き交うことだろうがどうか読者の皆には正しい情報をかぎ分けて選択をしていただければと思う。

また今後も追加情報があれば追記していこうと考えている。続報に期待してくれ。

月利15%のFXSuitの口座開設はこちら

これまで数々のFXを比較してきたが、FXsuitに劣っている面はお金をおろしたいと考えてから自身の口座に着金するまでに時間がかかるということくらいだ。

FXのメリットとデメリットを比較して、運用を考えるのも良いだろう。

前向きに考えた者は口座の開設方法を参考にしてくれ。

おすすめの記事