FXSUITのマーケットスパイクの時系列の理解で今後のリスクを減らそう

こんにちは

 

今回はFXSUITのマーケットスパイクの時系列についてお話いたします。

 

FXSUITのマーケットスパイクの時系列

2020年10月26日、FXSUITユーザーのポジションに大型のロスカットが発生しました。

証拠金維持率が200%を超えていたとしても、突然スプレッドが広がり問答無用でロスカットされてしまいました。

最大4000pips広がっていました。

 

ツイッターなど各種SNSで阿鼻叫喚の騒ぎです。

 

多くのFXSUITユーザーが不安に思っているかと思いますので、推測や感情論を出来るだけとりあげずに過去の実例や公式の告知から、ロスカットが発生した後の現状についてまとめました。

 

是非、ご覧ください。

 

・ FXsuitの補填について

 

まず過去の実例としてFXsuitは補填を行ったことがあるようです。

実際に入金分を返還されたという方の声もいくつかは見つかりました。

また今回のマーケットスパイクについても、公式より補填の宣言がすでに出されており

「入金分」に関しては補填されるようです。ポジションとしての含み益分は戻ってきていないようですね。

 

現在逐次手続ぎを進めており、順次補填を進めていると公式からアナウンスがされています。

 

公式アナウンスでは11月30日より第4回目の補填があるとのメールがきました。

3回目まではTwitter上でも補填の報告が複数みられます。

金額に関しても100万単位の運用をしている方の補填も行われてはいるようです。


Twitter上で調査を進めた結果下記のような推移をまとめている方がいらっしゃいます。

これは推論になりますが、まとめやTwitterを追っていると実営業日3日ほど経緯として1日20~人程度のページで補填が進んでいるようです。

中にはTwitterをやっていない人や、やっていても報告していない人は多くいるでしょうから実際はもう少し早いスピードかとは思います。

誰がいつ補填されるかは答えられないとなっています。10万円給付金を思い出す返答ですね。

 

・ FXSUITの公式のアナウンスについて

 

FXSUITから正式なアナウンスなどいくつか頂きましたのでこちらを皆様にも共有しておきたいと思います。

fx-suit-sentence1

fx-suit-sentence2

fx-suit-sentence3

・今できること

とりあえず補填の動きがまったくの事実無根という事はないように思えます。

現在は「待ち」以外ありません。待ちましょう。

 

・補填されたら

多くの方はおそらく補填されたら出金を考えるかと思います。

FXSUITから出金手数料について免除・無料のお知らせがあったのでこちらも共有しておきます。

fx-suit-sentence4

・ まとめ

正直お金のことに関して「待て」と言われても焦れることこの上ない話ではありますが、現状それ以上の手段はないと思います。

 

大きな声を出して騒ぎたい心境なのは私も同じですが、今は情報を集めつつ待つしかないかと思います。

 

補填が数週間たってもされない場合は再度問い合わせを行うつもりですが、あわてて問い合わせを行ってもテンプレが返ってきて終わりです。

 

今は待ちましょう。

 

続報がありましたら随時報告致します。

 

おすすめの記事