仮想通貨リップルで億り人になれるのかを徹底検証してみました。その2

こんにちは

前回はリップルについて簡単に説明しました。

今回はどのようにして100倍にしていったのかを紹介していきます。

2016年から仮想通貨投資を行っており、最初はビットコインだけ買っていました。
2016年時点では。ただ、2017年くらいになって結構値動きが激しくなったので、3円で買いました。

当時、個人投資家で有名だった与沢翼氏も同じくらいの金額の時に買っており、SNSでも「リップルしか信じていない」「リップルのファンダメンタルズが強いので私はリップルだけでいくんだ」みたいなリップル信者でした。

仮想通貨バブルが来てちょっとビットコインよりちょっと遅れる形で爆上げしたんですね
ビットコインが最高値をつけた2017年12月の時リップルは30円くらいを推移していました。

ビットコインが2017年の12月に最高値をつけて下がってきた後に
アルトコインが結構上がってきました。
リップルもビットコイン最高値を付けた後くらいから1カ月遅れぐらいで上がってきました。

これはビットコインのお金がアルトコインに流れてきたんだなぁと思って判断して私も当時ビットコインを200万円以上で売れなかったんですけど、180万くらいで急いで売
に入れました。
その後、リップルが上がってきて与沢翼氏がそろそろ落ちるんじゃないの?
みたいなこと言い出してて、私もRSIを見て週足で80くらいになってきたので
そろそろ落ちてくるなと競争トレンドが終わるんじゃないかと思って
326円で売りました。

結果3円で買ったリップルが326円になったという事で100倍の利益になりました。

沢山お金入ってきたのでうれしい反面、悔しいという気持ちもありました。
なぜ悔しいかというと私、当時は株に8割ぐらい投資をしていて仮想通貨2割位でした。

なので仮想通貨にその全財産のほとんどを預けてない状態だったので100倍取ったと言っても家が買えるくらいのお金ではありますが、爆益を取ったわけではありません。
与沢翼氏は1億円を27億円にした訳なのですが、リップルでは億にはいかなかったです。

与沢翼氏の27億円を儲かったっていう話を聞いて私も全力で買っとけば良かったなと思い、仮想通貨バブルが終わってから仮想通貨っていいねと思い、仮想通貨この先も未来あると思いました。

これが私の100倍の利益にした話でした。

おすすめの記事