【暗号通貨投資案件】FILE COIN(ファイルコイン)について調べてみました

こんにちは、FX歴15年の私です。
今回は暗号通貨投資のFILE COIN(ファイルコイン)について調べてみました。

FILECOINとは

ファイルコインはファイルコインマイニングによって獲得することができる暗号通貨です。
ファイルコインのマイニングはメインネットへのストレージの提供と検索機能の提供によって報酬として付与される暗号通貨になります。

マイニングの仕組み

ストレージマイニング
自分の持つ空き容量をIPFSに貸し出すことによって報酬としてFILECOINを獲得することができます。データの保有量に応じてブロックの生成を行う権利を得ることも可能。

リトリーブマイニング
分割された情報をユーザーの代わりに集め提供することで報酬としてFILECOINを獲得することができる。ネットワーク上の検索取引を成立させる能力に比例してFILECOINを獲得する確立が決まる。

先行投資

FILECOIN MINERはブロック報酬の形で20年間かけて付与されていきます。
報酬自体は最初の付与額が大きく、徐々に低くなっていくので初期段階から投資している人のほうが有益になります。

FILECOIN MINERについて

会社所在地

マレーシア法人Sprout Systems Co., Ltd.
Unit Level 9F(2),Main Office Tower Financial Park Labuan, Jalan Merdeka 8700 Federal Territory of Labuan Malaysia

代表者

不明

日本販売会社

FILECOIN MINERスターターキットについては日本向けに株式会社SIGOOTが販売します

登録方法

招待コードが必要。
無い場合公式ホームページからコードを取得することができる。
公式ホームページから取得することができるのに招待制にするのは何故なのでしょうか。

上場について

ファイルコインは2020年8月~9月にかけてメインネットの上場と取引所の上場が予定されている。

FILECOINについてまとめ

FILECOIN MINERは日本初のファイルコインマイニング事業で新しい投資案件といえます。
仕組みは理解できるのですが、マレーシアに所在する会社は金融ライセンスを持っていません。金融サービスを提供する会社としてライセンスを持っていない投資は信用性が低いです。
また、投資した収益に関する出金方法など詳細が分からない状態です。
昨今ではマイニング詐欺が横行しているので、投資するのはまだ待ったほうが良いですね。

ここからは私が行っている投資案件についてご紹介します。
私が行っているのは、投資詐欺が多い暗号通貨ではなくFXを用いて行います。
使用する証券会社はFXSUITで「さんすくみ」といいます。
さんすくみは昔から使用されている手法で国内FX業者を2社用いて行うことが多いです。
ですが、FXSUITを利用することによって1社のみで完結することができます。
月利15%が見込めるスワップ運用に興味がありましたら是非こちらから確認してみてください。
詳細が気になる方はこちらから

おすすめの記事